笑み年賀【2019年亥年版】

切り抜きとは写真を
輪郭に沿って取り出すこと。
細かいところまで丁寧に切り抜きするには
とても手間がかかり、
専門の業者さんも存在するほど。
笑み年賀の編集ページに組み込まれた
「Myスタンプ」機能を使えば
簡単な操作でプロ顔負けの
切り抜きができちゃいます。
そのままデザインに配置すれば
10倍かわいい年賀状の出来上がり!

写真の切り抜き加工と言うと、輪郭をなぞったり不要な部分を消しゴムツールで消したりする作業を思い浮かべるかと思いますが、そのような作業は一旦忘れてください。
写真の「残したい部分」と「消したい部分」をタップするだけで輪郭を認識して切り取ってくれます。
切り抜き加工を行うページを開くと上部にボタンが並んでいますが、主に使うのは次の3つです。

①プラスボタン(緑のボタン)

プラスボタンは残したい部分をなぞる時に使います。

②マイナスボタン(赤のボタン)

マイナスボタンは消したい部分をなぞる時に使います。

③移動(手の平のボタン)

写真を拡大表示したり、移動する際に使います。二本の指で画面をタッチすると「移動」に切り替わりますが、上記のボタンを使った方が誤った操作を防ぐ事ができます。

切り抜き編集のページが開いたら「移動」が選択された状態になっているので、作業しやすいサイズに拡大します。


次に緑の「プラスボタン」に切り替えて残したい部分をなぞります。


続けて「マイナスボタン」に切り替えて、不要な部分をなぞります。すると切り抜き対象が黄色い線に囲まれます。ここが切り抜きの境界線となります。

前足の間がうまく認識されていないようなので修正します。


「移動」に切り替えて拡大表示しました。


続けて「マイナスボタン」で不要な部分を追加でなぞります。


全体を表示させて「プレビュー」で確認してみます。良い感じに切り抜きできましたので、青色の完了ボタンを押します。

笑み年賀なら思い通りのはがきを簡単にお作りいただけます。
まずは新規会員登録してデザインの編集をお試しください。

すでに笑み年賀にご登録の方は、
こちらからログインしてください。